「政治」カテゴリーアーカイブ

府中市長選

今月27日に投開票が迫った府中市長選挙。
現職で3期目をめざす野口忠直氏(72歳)
http://www.tokyo-mayors.jp/tama26/fuchu/shicho.html
新人の桑島耕太郎氏(47歳)
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/e92kuwa/
が立候補を表明していた。はっきり言って桑島氏は泡沫候補。自民・公明・民主・社民(なんで相乗りするんだ?)が支持する野口氏が圧倒的有利。

続きを読む

酒税法を変えればいい

【コラム】 自家製梅酒も密造酒!?“酒税法”は結構シビアみたい

このニュースを見て、瓢鰻亭の前田俊彦さんが闘った「どぶろく裁判」を思い浮かべた人は多いだろう。古来、それぞれの家庭で作られていたどぶろく。それを禁止した酒税法は憲法違反であると主張し、最高裁まで争った。残念ながら裁判は負けてしまったが、農文協から『ドブロクをつくろう』という本が出ている。
http://www.atc.ne.jp/seikindo/html/doburokuwo.htm
続きを読む

コムスンはつぶせ

2000年に介護保険が始まるときに介護IT化の仕事に関わっていた。いろいろ業界の裏話を聞いたのだが、その中に霞ヶ関では「コムスンに介護などやらすな、つぶしてしまえ」という声が出ているというのもあった。
介護をビジネス化しようとしたコムスン、特にヴェルファーレでグッドウィルグループの入社式をやった折口社長の「派手好き」に、地味・ボランティア志向の介護系官僚が嫌悪感を持ってしまったらしい。
続きを読む

コンテンツ政策研究会

昨日は御茶ノ水のデジタルハリウッド本校で開催された「コンテンツ政策研究会」の設立フォーラムに出席してきた。日本のコンテンツ政策のありかたをアカデミックに検討しようという、学界的な団体である。
デジハリ教授となった福富忠和さんをはじめ、慶応大学の金助教授、内閣官房知的財産戦略推進事務局の杉田参事官、コロムビアミュージックエンターテイメントの廣瀬社長、スタンフォード日本センターの中村伊智哉所長などがパネラーとして登場し、日本のコンテンツ政策のあり方についてディスカッション。
続きを読む

11/11 管制塔元被告団 1億300万円を叩きつける

1978年3月26日の三里塚空港開港阻止闘争で管制塔を占拠した16人の元被告に対し、この春から1億300万円の損害賠償請求にかかわる給与の差し押さえ強制執行がかけられてきた。これに対して、7月から党派を越えて1億円を集めようというカンパ活動が展開された。2000人を越える賛同をもってついに10月末をもって目標を達成。ぼくも3回ほど、数万円を振り込んだ。マイミクの人からもカンパするとのコメントをいただいた。
続きを読む

09/18 元管制塔被告を支える集会に行ってきた

文京区民ホールで開かれた「元被告たちを支え、三里塚現地の闘いに連帯しよう! 9.18集会へ!」に行ってきた。ほぼ200名で満員状態。会場に入ると、すでに「大義の春」上映が始まっていた。78年3月26日の空港突入・管制塔占拠のドキュメンタリー映画。学生時代から何度も見ているのだが、やはり見るたびに感動する。
続きを読む