05/31 書評『倒産社長の告白』

中小企業の経営が行き詰まり、どうにもならなくって給料も税金も外注費の支払もできなくなり、最後に倒産を余儀なくされる。その時、どういうことが起こるのか、2002年9月に編集プロダクション 株式会社コアが倒産し、社長本人と配偶者も自己破産した。その経緯をほとんど実名で赤裸々に描いている。資金繰りに追われる毎日、社長や家族にのしかかる個人保証の重圧がひしひしと伝わってくる。
続きを読む