英国大使館で取材

英国大使館
英国ナノメディシンセミナーのために来日中のJohn Ryan教授に英国大使館でインタビューする。
大使館の広報誌、「SPARK」のお仕事。

ホールのある建物に入る時、携帯電話を没収されてしまう。春に来たときは何も言われなかったのだが。セキュリティのためらしいけれど、携帯電話がないととっても不安・・・
教授の空き時間が午前中の打ち合わせとセミナーの合間の30分間だけだったので、重要ポイントに絞ったあわただしいインタビューとなる。考えてみれば、通訳が入ると実質的には15分になってしまうんだよな。
セミナーは教授の講演までを聞いて退出。
外に出たら雨があがっていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください