ガンホー、オンラインゲームに広告を

午前中、溜池山王で開催されたガンホーのセミナーを取材。
「ラグナロクオンライン」などを運営し、オンラインゲーム最大手である同社がオンラインゲームの中に広告を出すサービスを開始し、収益の強化を狙うのだという。

オンラインゲームの世界の中で、クライアント企業の看板が表示されたり、車や飲み物、小物にクライアント企業のものが使われたり、はたまたクライアント企業のショップが登場したりと、いろいろなテクニックがあるそうだ。
セミナーはクライアント向けだったためか、プレスの撮影は冒頭のみという制約付き。ストロボのバッテリーがあがっていて、D200本体のストロボで撮らなければならないなど、ちょっと焦ったが無事に取材終了。
会社に帰ってさっと原稿を書き上げる。
夕方にはCNETのサイトに掲載されていた。トラックバックが6件もあるなど、意外と注目を集めたようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください