会社法違反事件被審人土屋勝 過料処分とす

会社法違反事件で被審人となり、東京地検から納付告知書が送られてきた。さっそく3万円を払って片付ける。
20061121-karyou.jpg

株式会社は取締役を2年ごと、監査役を3年ごとに選任して登記しなければならない。変更がなければないで重任登記だ。
ところがついついこの手続きを忘れてしまう。気がついたら前回の登記から何年かが経過しており、あわてて登記すると地裁からこういう決定通知が来るというわけだ。
行政処分なので、裁判とかは行われず、経過期間に応じて過料を決めるみたいだ。実は今回で2度目。前回は7万円だったような記憶がある。
今年施行された新会社法では非公開会社では取締役・監査役とも任期が10年まで延長できるようになったのだが、やっぱり忘れる時は忘れるだろう (^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください