06/26 ママチャリを整備した

今の家に引っ越してきてすぐ買った3段変速の自転車。20年たってさびだらけになってしまった。ハンドルはメッキがボロボロになっており、ベージュ色のフレームは茶色く変色している。


ハンドルはさびを落とすとかいうレベルではないので、新品に交換することにした。フレームはコンパウンドなどで磨いてもまたさびが出てくるだろうから、塗装してしまおう。

サイクルベースアサヒでステンレス製のハンドル1470円、グリップ480円を購入。島忠、スポーツオーソリティー、ケーヨーデーツーと回ってもハンドルがどこも扱ってなく、サイクルベースアサヒも陳列されてなかったので、あきらめかけて店員に聞いたら裏から持ってきた。さすが自転車専門店。

古いハンドルからブレーキ、変速レバー、ベルなどを外し、グリップはカッターで切り開いて、ハンドルを取る。

スプレーで塗装する前に、塗りたくない部分をマスキングする。本当ならば不要パーツを全部外してフレーム単体にするのがいいのだけど、面倒だ。パーツはそのままにしてマスキングでごまかすことにした。一番大事なのは防犯登録のシールだろう。これが読めなくなってしまうと、警官に停められた時に盗難車と疑われて大事になる。それ以外はテキトー。

スプレー2度重ね塗り。はみ出したところや塗れていないところもあったけど、だいぶきれいになった。


新しいハンドルを取り付け、ブレーキ、変速レバーを取り付ける。右ハンドルの変速レバーとブレーキと、どっちが奥だったか忘れてしまい、迷ったけれど変速レバーが奥でブレーキが外側のようだ。グリップは水で濡らして押し込めと書いてあったけど、入りそうにないのでグリースをちょっとつけてねじ込んだ。


夕方、さっそく直した自転車で2kmぐらい離れた動物病院まで往復したけど、問題なし。ただ、チェーンが弛んでいるのか、トップにしているとカラカラ音がするのが気になる。今度調整してやろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください