06/13 訃報

義父が亡くなった。夕方、たまたま実家に帰省していた妻から電話があり、さっき父が亡くなったと。義父は20年前、初孫である甥が生まれた直後に脳梗塞で倒れ、それ以来ずっと半身不随でリハビリ生活を続けていた。

月曜日も、昼間はこれからの治療方針をどうするかなど、医師と家族とで話し合っていたのが、突然急変したという。

父親(つまり義理の祖父)がそこそこ偉い戦前の陸軍兵士で、警察予備隊から海上自衛隊の1期生となったパイロット。弟(つまり義理の叔父)も自衛隊員。いとこは防衛庁出身の元議員という、軍人一家だ。妻が船乗りになったのもその血筋だろう。

千葉の下総基地に勤めていた時、官舎へ「お嬢さんをください」と話をしに行ったはずが、パソコンの話で盛り上がってしまった。当時はすでに現役のパイロットを退いてIT部門の教育担当だった。宴たけなわ、というところで「それでは私はもう寝ます」とタイミングを外されてしまい、妻(当時は婚約者)から「何しに来たの!」と怒られたこともあったっけ。

明日、通夜なのだけど午後は大学での講義が入っている。白楽から羽田へ直行するが、ちょうど良い時間帯の便が無く、高松空港到着は21時前の予定。

お義父さん、パソコンから自衛隊のことまで、ゆっくりお話できなかったのが残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください