フィードビジネス・カンファレンス取材

CNETの仕事で、「フィードビジネスカンファレンス」(インプレス主催)を取材に九段へ。
実はあまり「フィード」というものにこれまで興味を持ってなかった。単にブログ更新のお知らせぐらいにしか思ってなかったのだが、こういったフィードをビジネスとして捉える専門のカンファレンスが開かれており、フィード専門の会社がいくつもあることを知って、フィードへの認識を新たにした。

取材したのはフィードパス最高執行責任者(COO)の小川浩氏とエル・カミノ・リアル代表の木寺祥友氏、フィードフォース代表の塚田耕司氏による「ソリューションプレゼンテーション1」。
そして、旅行サイトである「フォートラベル」を運営するフォートラベル代表取締役の津田全泰氏、ソーシャルブックマークサービス「Saafブックマーク」を運営するネットエイジ代表取締役副社長の佐藤僚氏、そして情報共有サイト「PingKing」を運営するWEB2.0取締役の佐藤匡彦氏のをパネラーにRSS広告社代表取締役の田中弦氏がモデレータを勤めた「各社が考えるCGMのビジネスチャンスとは」と題したパネルディスカッション。
CNETの記事はプレゼンテーションが『フィードがメルマガに取って代わる–開発各社が語る関連ビジネスの今後』
パネルディスカッションが『CGMサービスの仕掛け人達が語った広告ビジネスのチャンスとは』
20061031-feed.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください