サテンドールで戸板純子グループ

クライアントであり、高校時代からの音楽仲間でもあるI君と、彼の仲人でもあるKさんなどと六本木サテンドールへ。戸板純子(Vo) 安井さち子(P) Quartet 山下弘治(B) 高橋徹(Ds) 堤智恵子(As) というメンツのジャズを聴く。女性サックスというのはちょっと珍しいかも。

当日、どうしても実家に行かなければならない用事が入ってしまい、多摩センターまで行って母の料理を食べてとんぼ返り。店には1時間ほど遅れてしまい、パート2からとなる。お腹がいっぱいであまり食べられなかったのも残念。
結局、仕事につながる話はなし。でも、楽しい時間をすごすことができた。
20060720-サテンドール.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください