04/15 Fusion360でキッチンの図面を作ってみた

リフォーム中の実家。キッチンは業者に頼むことにするつもりだが、手書きの汚い図面を見せるのも嫌なので、3D CADソフト「Fusion360」を使って立体図にしてみた。

Fusion360は一昨年、光造形3Dプリンターで立体物を作るときに何度か触って以来。すっかり使い方を忘れてしまっていて、三谷さんの本とGoogle検索を頼りに作業する。

XY平面に四角を描き、Z方向に伸ばしただけ。シンクは上面から200mmほど逆に凹ました。面倒なので角にはRを付けていない。ガス台のところの線に変な色が付いてしまった。

Fusion360というか、3D CADって普通のプリンタに印刷できないのね。3Dプリンタで出力して立体物を持って行ってもしょうがない。画面をキャプチャしてプリントした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください