04/18 自宅から200mのところで火事

朝6時ごろ、消防車のサイレンで目が覚めた。近くで何台も鳴っているみたい。そのうち、ガチャガチャ金属装備を動かす音が聞こえてきた。なんかあったかと、外を見たら1軒隔てた路地に消防車が停まっている。

服を着替えて表通りまで出てみたら、商店街に消防車が数台停まっていた。でも、すでにホースを片付けていたので、火事ではなく誤報だったのかと判断し、また布団に戻った。

ところがその後、地元中学同窓会のLINEグループで、近くに店を出している友人から店の隣で火事だったという報告があった。

行ってみたら、確かに彼の店の隣、5mぐらい離れて商店街に面している家の物置が全焼し、母屋も焦げて水浸し状態。まだ数人の消防士が残って住民から話を聞いたりしている。友人の店はなんともなかったようだが。

後で、テレ朝のニュースで放映されていたことも分かった。消防車が10台以上も出動したという。原因は何だったのだろう。明け方、物置から出火というのは、もしかして・・・ あわてて玄関周りに積んであった焚き火用廃材を片付けた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください