01/11 JARLコンテストScore DatabaseでPDF参加賞発行ルーチンにバグ

ARL主催コンテストで履歴を検索し、PDF参加賞をダウンロードできるScore Databaseというサイトがある。JJ1RXC永井君が作ってくれた。業務命令じゃないよ。http://contest1.jarl.org/cntdb/

ここで2021FDコンテスト1.9MHzの参加賞をダウンロードすると得点と順位しか表示されず、参加部門、たとえば電信電話各部門 シングルオペ1.9MHzといった文言が空白になっているというクレームが入った。

このロジックは自分が作ったので確認したところ、去年新設された1.9MHz参加部門のチェックルーチンが抜けていた。

ALL JA、FDで部門が表示されるようになったので、直りましたよと返信したが、相変わらずFDコンテストシングルオペ1.9MHzバンドの参加賞がブランクになっていると。

再度プログラムをチェックしたらFDは送信出力が50W以下なので、出力コードが無い。X35、C7のようになっている。ALL JAと全市全郡はX35H、X35M、C7H、C21Mのように出力コードが付く。

プログラムの

if ($Category eq "X35H") {
    $Bumon = "電信電話部門";
    $Syumoku = "シングルオペ3.5MHzバンド";
    $Class = "H";
 }

if ($Category eq "X35") {
    $Bumon = "電信電話部門";
    $Syumoku = "シングルオペ3.5MHzバンド";
    $Class = "";
}

のような行を追加し、まともに参加部門が表示されるようになった。

FDコンテストの参加賞はずっと誰もダウンロードしてなかったということなのね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください