12/31 2021年を振り返る

この1年、いろいろあったけれど、とにかく肩や背中、腰、脚などあちこちが痛くなってリハビリに通院したり、まともに筋トレできない1年だった。

○第一級陸上特殊無線技士合格。この勢いで無線技士資格最高峰である第一級陸上無線技術士試験の勉強を始めたが、あまりの難しさに挫折。半導体物性物理学をやっていた学生時代なら突破できたかも。
○DJI Mavic 2を購入し、ドローン活動を始めたが、すぐグランドフォールさせてカメラ壊した。修理中にも練習を続けるべく2,000円のトイドローンを購入。これはぶつけてもまったく壊れないが、センサー類が何もないのでホバリングさせるだけでも苦労する、というかできなく天井にぶつけては床に激突というパターンを繰り返す。
○身体のあちこちに激痛が走り39度の発熱。コロナ感染かと焦ったがコロナの症状はまったく無く、筋トレの失敗で腱を痛めたためらしい。生まれてはじめてリハビリ外科に通院した。その後も肩、背中、膝、腰など痛みに見舞われた。加齢?
○老人ホームに入居している母から「玉川上水で自殺した作家は誰」「赤い髪の毛で水玉の絵をよく描く画家は」といった電話が頻繁にかかってくる。耳が遠いので「太宰治」「草間彌生」と叫ぶのだが通じない。「あれくさぁ、玉川上水で自殺した作家は誰」と質問すれば液晶ディスプレイに「太宰治です」と答えてくれるはずのAmazon Echow Show5を買ってみたが、ほとんどの質問に「すみません、分かりません」なので却下した。今では自分の枕元で目覚まし時計代わり。
○スマホの契約を数年ぶりに改定する。それまで月1GBまでだったのを7GBまでのピタットプラン 4G LTEに変更した。月末というか20日ぐらいから転送速度が激減していたのが、ストレス無く使えるし、料金も安くなった。
○YouTubeをPremiumにグレードアップした。ノーマルのままでは数曲ごとにCMが入るし、Google Home MiniやAmazon Echow Show5ではミュージシャン名・曲名指定ができなかったのが解消された。ほぼ一日中、YouTubeをBGMにしている。
○中央線の車内で向かいの席に座っていた高齢女性が突然倒れた。口から泡を吹いていたのでてんかん発作だったのだろうか。発車しかけた電車を止めるべく、始めてホームの非常停止ボタンを押した。「急病人介護のため遅れました」というアナウンス、本当にあるのね。
○竹本さんと川上村東股沢の開拓に着手。とりあえず100m3ピッチのルートがほぼできあがった。片道1時間半、ガレ場と樹林帯急登はつらい。ドローンで偵察した画像が役に立ってくれて買った甲斐がある。
○共著だけど久しぶりの著書『スクラッチ3.0ワークブック』を上梓した。スクラッチと言いながら自分が書いたのはmicro:bitの項。
○自分としては開催反対だった東京2020。でも啓代ちゃんの登りには涙を流して感動した。結婚おめでとうございます。
○某岩場にいたら頭上すれすれを飛ぶヘリコプター。すぐ目の前でホバリングしてレスキューが降りてきた。事故だと走っていたらけが人はすでにレスキューが抱えていた。10mグランドフォールして数カ所骨折したというが、幸いすでに退院。ヘリがレスキューとけが人を引き上げる時のダウンバーストって凄い。落ち葉と土埃が舞い上がって目を開けてられなかった。
○3年ぐらい使ったSumsung Galaxy S9+が電話着信できなくなり、電池もほとんど持たなくなったので、シャオミのフラグシップ11T Proに機種変した。電話が着信できないのはauのスタッフにのべ6時間ぐらいをかけて調べてもらったが原因不明。実は転送設定をしていたせいだったと。
○「Getback」を見るためだけにDisney+を申し込む。そういえば最近Netflix見てない。イカゲーム怖いんだもの。
○15年使った42インチ東芝レグザが壊れた。本体のスイッチを操作しても電源が入らないので天寿をまっとうしたか。とりあえずデュアルディスプレイにしていた24インチディスプレイの片方を外してHDMI接続。画面が小さい・・・
○12月終わりの1週間は怒濤の岡山週間。日曜日は岡山に帰るという花房さんの東京での最後のDJを見に神楽坂のバーへ。水曜日には岡山時代からの友だちと会う。木曜日には岡大南門前の、開業46年という老舗ライブハウスのママ慶子さんのライブが渋谷La.mamaで。岡大新聞後輩二人に久しぶりに会い、新年会やることに。土曜日には鶴田家の息子さんが倉敷芸術科学大学に通っているということで、話した。でも、これだけ岡山関係者と会ってもおきゃーま弁は出ないんだな。
○東山梨鶴田農園作業サポートの忘年会で、生まれて初めてドンペリを飲んだ。飲みやすいスパークリングワインではあるけど、数万円もするのは理解できない。
○JARLが7MHz帯のFT8を7030-7040KHzに移行するようにと、突然「お願い」を出してきた。コンテストでのCW帯にもろに重なるので、移行は延期して欲しいとコンテスト委員長名で異議申立書を提出した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください