12/26 日の出町で餅つき~忘年会

東山梨での餅つき~忘年会の翌日は日の出町・森の家での餅つき~忘年会に参加した

ムーンベースに泊まった翌日、鶴田家で朝食をいただく。横沢入り田んぼチームは望星高校餅つきのサポートがあるので早々に出発。齋藤さんとそのお友だちは午後から、みんなの森の餅つきから行けばいいということでのんびりすごす。笛吹川にかかる橋から、朝日を浴びる富士山を1枚。

千秋さんたちに連れられてムーンベースの向かいにある窪八幡神社に行ってみた。天気はいいけどすごく寒い。この神社は檜皮葺で、神社なのに鐘楼があるという、神仏混淆を残している。

昼前に千秋さんの運転する車で山梨を出発。20号ではなく、ぼくが先月通った411号を走ることにしたが、車のナビがおかしく、すぐ右折しろとか左折しろとか、へんなルートをとろうとする。ぼくのスマホでナビすることに。先月は暗かったのであたり光景は見えなかったが、途中で富士山が見えるなど、眺めはいい。

途中、道の駅たばやまに寄る。ここも先月は遅かったため店が閉まっていたが、411を通ったのは売店を覗くのが目的。オオカミ伝承があり、オオカミをモチーフにしたお土産がたくさん並んでいる。デザインがかっこいい。千秋さんは鶴田農園のフルーツ加工品を売るのに、こういったしゃれたデザインを参考にしたいようだ。自分はジャガイモのピクルスを購入。

丹波山から奥多摩に入り、青梅を経て日の出町森の家へ。すでに午後の餅つきが始まっていた。自分も3臼ぐらい手伝っただろうか。最後にヨモギを入れたよもぎ餅を突いたのだが、ヨモギを蒸しただけで丸ごといれてしまったので米もヨモギも潰れない。次回やるならヨモギはフードプロセッサーか何かで潰しておいた方がいいだろう。

森の家2階で忘年会。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください