03/16 我が家も「無」計画停電対象に

東北地方太平洋沖地震で実施されると言われてきた東京電力の「無」計画停電。ついに我が家も対象となったようだ。最初、府中市は第2グループといわれていたが、同じ市でも地域によってグループが異なるようだということになり、市役所や東電のサイトで調べてみた。ところが我が家が第2グループなのか第3グループなのかはっきりしない。さすがに行き当たりばったりの無計画停電だ。

mixiの府中市コミュニティで市内の第2グループ地域が停電になったという書き込みを見て、会社から自宅に電話をかけると、留守電が対応する。ということは停電になっていないということだ。しかし、第3グループ地域が停電になったということで電話をすると「現在、通話できる機器が接続されていません」とかいうアナウンスが。我が家はフレッツ光の光電話だから、停電するとONUも停まってしまい、外から一切アクセスできなくなるのだ。

というわけで、第3グループ地域であることが確定した。

しばらく前から節電の意味もあり、自宅サーバーは停止してある。電子オーブンのプラグは抜いてある。冷蔵庫もその時間帯開けなければ大丈夫だ。温水洗浄便座も停止しているが、シャワーよりも便座の冷たさがちょっと辛い・・・ でも、しばらく我慢しよう。

新宿区は停電対象になっていないけれど、ネオンもだいぶ消えて大晦日か正月のような寂しさ。これまでいかに無駄な電力を消費してきたことやら。ただ、停電対象地域が地方都市ばかりというのは気にくわない。新宿区とか港区とか世田谷区とか、都心部も停電しなければ不公平だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください