11/12 庭のほだぎから椎茸とクリタケ

庭でほぼ放置している椎茸のほだぎ。今年は出ないのかと思っていたら、数日前から芽が膨らみ始め、あっという間に巨大化した。さらに寝かしてあったほだぎからも見たこと無いキノコが発生。4年前に種駒を植えたクリタケだった。

椎茸は裏切らない。出ないかと思っていても時期になれば必ず出てくれる。出ないほだぎはまったくダメだけど、これまで全滅だったことはない。

逆に椎茸以外は難しく、ヒラタケとか挑戦してみたがまったく発生しない。今年はコーヒーかすと米ぬかをビニール袋に入れ、エノキダケの根元を入れる「コーヒーかす菌床栽培」にいどんだが、すべてカビの巣となってしまった。カビもキノコも同じ菌類だから、キノコが発生してくれてもいいのだが。

クリタケは諦めていたというか、植えたことすら忘れていた。来年は出るのだろうか。

椎茸はバター醤油焼き、クリタケは味噌汁にしていただいた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください