08/01 炎天下、別宅の草刈りに汗を流す

八王子別宅の草刈り。涼しい朝のうちに、と思っていたがスタートしたのは10時ごろから。

まず、駐車場の草を刈り、パンザマスト横の灌木を切る。灌木の枝が絡まっただけで固定されていたルーフタワーはタワー横のスペースに移動。

斜面は笹とつる草が絡まりあって、刈っても倒れないし、すぐ刃が止まってしまう。熱中症にならないよう、こまめに休息し、水の飲みながらやっていたが、12時過ぎたところでギブアップ。だいたい斜面の3分の1ぐらいは刈れたか。

その後、実家に移動して道に面しているところの草刈り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください