03/11 東日本大震災

今回の東北地方太平洋沖地震の被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早く復旧をされますよう、お祈り申し上げます。

エルデのオフィスも小なりとはいえ、地震の影響を受けました。社員がケガしたり、物が壊れたりといった被害がなかったので、大したことではないけれど、54年間の人生で一番大きい地震体験でしたね。東海地震とか来たら、こんなものじゃ済まないんだろうな。

丸ノ内線でまもなく新宿御苑前に着くというところで、電車が突然停まった。強い地震が発生したというアナウンスがあったけれど、携帯が圏外で詳細がわからないまま30分ぐらい立ち往生していた。地上に出て街が壊滅していたらどうしよう… やがて徐行運転で新宿御苑前駅に進入し、ここで運転見合わせ。外に出て、特に倒壊したビルなどはなかったので、一安心。

ラピートピアビルに行くと、建物の周りにタイルなどの破片が散らばっている。エレベーターに乗る気にならず8階まで外階段を歩いてオフィスへ。ドアを開けると室内はぐちゃぐちゃになっている。倒れた家具はなかったけれど、本が床に散乱し、パソコンが倒れている。サーバーはラックから転げ落ちている。とりあえず常備しておいた古い登山靴に履き替え、新宿御苑に避難した。火事なのだろうか、西南方向には黒煙がもくもくと上がっている。

御苑にはすでにかなりの人がいて、どこに社員がいるのかわからない。もちろん携帯電話はつながらない。園内をぐるぐる歩き回ってOさんを見つけ、やがてN君とも合流できた。Oさんは小学生のお嬢さんと連絡が取れてほっとしている。

しばらく芝生広場でぼけっとしていたが、雨がぱらついたのでオフィスに戻ることにした。ビルが倒壊することもないだろうと。

Oさんは大久保にあるご主人の勤務先に行くと出て行った。ぼくとN君は部屋の片付け。使っていないパーティションが4枚ぐらい重ねて立てかけていたのが倒壊し、壁紙が傷だらけになっていた。邪魔なので全部ベランダに放り出す。不要家具はいいかげん処分しよう。

パソコンが壊れていないか心配だったけれど、いずれもつなぎ直すとちゃんと動き出した。サーバーも復旧し、インターネット接続も問題なし。携帯は相変わらずつながりにくいが、有線電話はいつも通りで、実家に連絡して安否を確認した。

中央線が今日は運転しないと宣言しているので、会社に泊まり込むことにした。ビールは大量に備蓄してあるけど食料がない。買い出しに出てみると外は新宿駅方向へ歩く人でごった返している。コンビニではおにぎりやパン類は売り切れているけれどカップ麺やお菓子類は残っている。さらに靖国通り方向へ足を伸ばし、スーパーに入ると、作りたてのおにぎりや弁当が次々と並べられている。弁当と菓子を買ってオフィスに戻った。

食事をしていたらOさんが疲れた顔で帰ってきた。ご主人は外出してしまい、会えなかったという。新宿駅周辺はすごい人込みで歩くのも大変。バス停には近づくのも諦めたらしい。

彼女がお腹空いた、飲みに行こうというので3人でわたみん家に入る。「揚げ物、焼き物など火を使う料理はお出しできません」と断られ、漬け物とかトマトとかをつまみながらビールに焼酎。やがて西武線や京王線が動き出したというニュースが入ったので、Oさんが西武新宿駅に向かった。ぼくとN君は荷物を取りにいったんオフィスに戻り、京王線の運行状況を確認してから新宿駅へ。

JRは閉鎖されていたけれど、地下への階段などに大勢が座り込んで寝ている。都立新宿高校や文化服装学院などが避難所として開放されているのだから、そういったところに行けばいいのに。

京王線は各駅停車だけだったが、意外に空いていて新宿駅から座ることができた。府中駅で降りて、タクシー乗り場は長蛇の列だったので歩いて帰宅。

自宅の様子が心配だったが、本の山が崩れたり、キッチンのスパイスが転がっていた程度で、大物の倒壊や破損はまったく無し。猫たちも無事だった。東京は西の方が揺れがひどかったのだろうか。

PowerNaviでサポートをしている、福島の眞船さんと茨城の平井さんに地震お見舞いのメールを送ったけれど、まだ返事がない。大丈夫だとは思うけれどちょっと心配だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください