07/03 Windows 11がインストールされた

自宅で使っているLenovo ThinkPad T450s。CPUがCore i5-6200Uと世代が古く、Windows 11アップデートには対応してないと出ていたが、Insider Previewプログラムに入っているせいで、Windows 11がインストールされた。数日使ってみての感想。

タスクバーがセンタリングされたのはともかく、デュアルディスプレイでは1つのディスプレイにしかタスクバーが表示されなくなったのは面倒。10のときのように両方に表示されれば、作業しているディスプレイですぐタスクバーを選べたのに→設定で両方の画面にタスクバーを表示できることが判明。

スタートメニューには決まったアプリのアイコンしか並ばない。ユーザーが自由にカスタマイズできないのは困る。自分はChromeブラウザを常用しているけど、スタートメニューにはEdgeが表示される。以前のように縦にピン留めしたアプリを一覧表示させるのは「すべてのアプリ」から。

ファイルのアイコンを右クリックして選べるメニューも限定されている。「削除」が無くなっていて焦ったが、これはゴミ箱マークに変わっていた。フルメニューはShift+F10の「Show more options」。このあたりはいずれ自由にいじれるツールが登場するのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください