06/23 5000万ユーザーを獲得するまでにかかった期間

ネットである記事を読んでいたら,「5000万ユーザーを獲得するまでにかかった期間」という図が引用されており,すごく引っかかった.飛行機は68年,自動車は62年,電話は50年かかったけれどコンピュータは14年,インターネットは7年だというのだ.

https://steemit.com/steemit/@johnnywingston/how-long-does-it-take-steemit-to-hit-50-000-000-users–1502430927-1670258?fbclid=IwAR2-3gqfonO1ByxWJMF7rzKuiYAhMkzFVQZrvLuW1gfytOkBc03sif0Ejww

コンピュータ(電子式デジタル計算機)の誕生は1939年のAtanasoff-Berry Computer.これはアメリカでコンピュータの始祖をめぐる裁判で確定している.1939年から14年後というと1953年のこと.真空管を使った大型コンピュータIBM 701やUNIVACが全世界で数十台導入されていたに過ぎない.どうやって5000万人と数えたのだろう.どちらも米軍やNSAが顧客なので,組織全体でも数百万人ぐらいしかいないはず.日本では電総研がリレー式コンピュータETL Mark Iを完成させた程度だ.

インターネットの誕生は1969年,UCLAとSRI間で接続に成功したのが最初だ.それから7年後というと1976年で,国防総省高等研究計画局ARPAが予算を出していたARPANETの時代.TCP/IPがインターネット接続の規格として制定されたのは83年のことで,当時はTCP/IPすら採用されていいない.この時代に5000万人もがインターネットを使っていたとは思えないのだが.

友人たちに聞いたら,「パソコンの誕生からでは」「インターネットプロバイダが登場してからでは」という答えがあった.この図はポケモンGOが19日間で5000万ユーザを獲得したということを強調したいので,厳密さなど誰も求めてないのだろうが,スタート地点を明確にしない図とかグラフは危険だな.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください