06/21 母とのコミュニケーション手段

耳の遠い母とのコミュニケーション手段は何がいいのだろう。有料老人ホームに入居している母にはauの「かんたんケータイ」を渡してある。

テレビニュースなどで気になったことがあると電話をかけてくる。

「沖縄出身の、もじゃもじゃ頭のボクサーは誰だっけ?」「赤い髪の毛の絵描きの人は誰だっけ?」「玉川上水で自殺した作家は誰だっけ?」と尋ねるのだが、「具志堅用高」「草間彌生」「太宰治」と、返事しても「聞こえない」「わからない」・・・ 大声で一音ずつ言ってもだめ。結局、「次回の面会の時に教えて」となる。

かと思えば「認知症って、英語で何と呼ぶんだっけ?」にはぼくらが「???」だったが、Googleで調べていたらまた電話があって「あ、思い出した。ディメンシアね」と驚くこともある。

補聴器も集音器も持っているが、手先がうまく動かないのでイヤホンを耳に入れるのが難しいらしく、使いたがらない。

2年前ぐらいまではChrombookでGmailを読み書きしていたが、今でもメールが使えるかどうか。文字だけでも送ることができればいいのだけど、何かいい道具はないだろうか。WiFiルータと複合機でFaxって受信できるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください