03/12 用字用語の統一はフィルタかければかなり省力化できるのに,なぜやらないのか?

togetterで「執筆者やライターに向けて、編集者からのお願い→原稿を書き終わったらチェックして欲しい点がこちら」という記事が話題になっていた.余計な単語をカットして欲しいというのが最初の投稿だったけれど,表記統一をして欲しいということが追加されており,「???」.だって用字用語の統一なんてsedやawkのフィルタにかければかなり自動化できるのに,なぜやらないで著者にお願いするのだろうか.

最初の投稿は

【編集者からのお願い】
著者やライターさんへ、原稿が完成したら、
・「という」をカット
・「と思います」をカット
・「こと」をカット
・「もの」をカット
・過剰敬語をカット
できないか見直していただけないでしょうか。ざっとでもかまいません。関係者全員が幸せになります。なにとぞ、、!

中村明博【編集者】 @naka727

というものだった.確かにこのあたりの単語をカットするというのは,機械的にはできない.文章を練り上げる作業だから,それこそ著者か編集者が頭と時間をかけてやるしかない.だけど

さらに欲をいえば、
・あう⇔合う
・いい⇔良い
・いう⇔言う
・いま⇔今
・か月⇔カ月⇔ケ月
・こと⇔事
・たび⇔度
・つく⇔付く
・つくる⇔作る
・とき⇔時
・とる⇔取る
・なに⇔何
・もの⇔物
・よい⇔良い
・わかる⇔分かる
このあたりが揺れやすいので、チェックいただければ幸いです、、、!

中村明博【編集者】 @naka727

となると,人間がやるよりsedかawkのフィルターかけた方が正確で早い.自分は30年前,MS-DOSの時代から使っている.学会論文の編集をお手伝いしているが,フィルターは必須だ.学者先生でも1本の論文中で表記が揺れることはあるし,それ以上に学会の投稿ルールで表記が決められているので,それに合わせるため.

もちろん機械的に表記を統一しようとすると参考資料や引用文献,固有名詞まで勝手にいじってしまったり,文脈上おかしくなることもある.だからフィルターで置換したところは目立つようにマークで囲み,目視で確認する必要がある.マークは「♪」とか「⚠」みたいに本文中にまず出てこないものを選べば良い.情報系なら「♪」や「⚠」は出てこないだろう.逆に音楽系なら「♪」はやめておいた方がいいだろう.

自分が使っているのは

s/行な\([わいうえおっ]\)/♪行\1♪/g
s/即ち/♪すなわち♪/g
s/毎\([のに]\)/♪ごと\1♪/g
s/又\([は,]\)/♪また\1♪/g
s/\([^亜-龠]\)致\([さしすせそっ]\)/♪\1いた\2♪/g
s/\([^亜-龠]\)様\([なにねだで]\)/♪\1よう\2♪/g
s/充分/♪十分♪/g
s/出来\([なぬねるれたつてまよ]\)/♪でき\1♪/g
s/殆ん*ど/♪ほとんど♪/g
s/\([^亜-龠]\)予め/♪\1あらかじめ♪/g
s/近過ぎ/♪近すぎ♪/g
…

こんなsedのスクリプト.

twitterに投稿した人が,まさかスマホで編集をしているわけではないだろう(スマホでsedのスクリプトを実行してフィルタリングするというのは,できるかもしれないが,ヤル気にならない).それともOASYSか書院か.WindowsでもMacでもLinuxでもsedやawkは動くのだから,できない理由が分からない.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください