02/28 三宮さんを偲んで『朝鮮戦争を戦った日本人』を購入

府中駅前の啓文堂書店まで,自転車で走って『朝鮮戦争を戦った日本人』を買ってきた.30年近くお世話になってきた元府中市議で反戦活動家だった三宮克己さんのことが取り上げられているからだ.

2017年11月に他界された元府中市議・三宮克己さん.終戦後に日本兵引き揚げ船の船員として働いてきたとき,突然船は朝鮮半島に向かい,朝鮮戦争さなか,米軍のインチョン上陸作戦に従事させられた.日本政府が隠し続けてきた朝鮮戦争に従軍させられた日本人の一人だ.

2013年には府中市教育センターで講演会「三宮克己の朝鮮戦争従軍記 〜日本は朝鮮戦争で何をしたか〜」を開催.そのビデオを撮った縁でNHKの藤原和樹ディレクターと知り合い,19年にNHK BS1スペシャル「隠された”戦争協力” 朝鮮戦争と日本人」に映像提供という形で製作に協力.そして今回,番組に加筆された書籍として上梓された.

どうせ買うならAmazonや紀伊國屋書店ではなく,地元府中を代表する書店で,みんなで買ってベストセラーにしよう!という呼びかけもあったので,新しい京王府中の駅ビルに移った啓文堂まで足を伸ばしたというわけ.

政権への忖度とか,国営放送だとかいろいろ言われるNHKだけど,こうやって日本の戦争加担を解き明かしていく若いディレクターがいることに救われる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください