01/10 冬タイヤを組み替えて交換した

エスクードのタイヤを冬タイヤに交換した.タイヤ交換そのものはいつも自分でやっているのだけど,今回はホイールから古いタイヤを外し,別のタイヤを装着し,さらに夏タイヤと交換するという2段階.タイヤ組み替えは自分では無理なのでタイヤショップに持ち込んだ.

正月休みが明けると三つ峠での社員研修サポートが入っている.今年は雪が降ってないので夏タイヤでも問題ないけれど,これまで履いていた夏タイヤはツルツル.雪どころか濡れた道路やオフロードでも滑ってしまう.そして保存してあった冬タイヤもほぼ同じ状況.

浅間山の近く,若松町のタイヤフィッターは持ち込みタイヤの組み替えもやってくれるというので,年末に行ってきた.事前に予約をしないと対応できないというので,帰宅してすぐ予約を入れるが,最短で1月7日の17時から.予約してから気がついたのだけど,この日は第1回目の三つ峠研修.研修が終わってグリーンセンターのお風呂に入らずにすぐ引き返せば下道でもどうにかギリギリ間に合いそうだ.

自宅に戻ったのは16時半ごろ.古いタイヤと「新しい」冬タイヤを積み込んで17時前にタイヤフィッターに到着した.「新しい」とカッコ付きなのは,実は10年ぐらい前に友人からもらったスタッドレスなのだ.当然,4年が限度と言われるスタッドレスタイヤとしての寿命は尽きている.それでもちゃんと細かい溝が残っているので,今の夏タイヤ・冬タイヤよりはマシだろう.

タイヤをスタッフに渡して待合室で待っていたら,スタッフがやってきて「このスチールホイール,ぶつけたようで歪みが酷く,ぶれるので運転したらハンドル取られますよ」.それと最悪は空気が漏れるかもと.自分はそれで何年も運転しているのだけど・・・

金曜日タイヤを交換し,土曜日の三つ峠はピーカンだったので何事も無く.もうホイールを換えるとかじゃなく,車ごと買い換えだなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください