01/23 エスクードのオイルを交換する

自宅でのんびり過ごす日曜日、ようやくエスクードのオイルを交換することにした。12月末に、隣の駐車場を使っている人から「オイルが漏れているんじゃない」と指摘された。確かにエンジンの下あたりに油のシミが広がっていた。そういえば、6月にオイル交換した時にドレンボルトのパッキングを交換せず、使い回していた。パッキングは金属製のリングで、締めるとつぶれることでオイルが漏れなくなる。エンジンオイルは高温になるから、ゴムなどの有機物質は使えないのだ。その、つぶれたパッキングを交換せずに使い続けていたから、パッキングとしての役に立っていない可能性は高い。

しかし、オイルゲージでオイル量を調べると上限いっぱいになっていて、減っている様子はない(これが、後でとんでもない勘違いだったことが判明する)。まぁ、前回から半年6000kmになるので、そろそろ交換時期ではある。

ところがパッキングが売ってないのだ。近所のオートバックス、ホームセンター、さらには三鷹のスーパーオートバックスまで行ったものの、スズキ用は在庫なし。オートバックスで紹介をかけてもらったけれど、近くの店舗には在庫がないという。困ったなぁと思っていたところで、駐車場から50m先にある自動車店に聞いてみたら、「取り寄せておきます」。ここはエスクードを買ったところで、スズキの代理店。もっと早く気づけばよかった。さらにオートバックスなどでは2個200円ぐらいなのが、こちらでは1個52円だった。

日曜日はホームセンターに行き、一番安いエンジンオイルを購入。1缶4リットル入りで1200円ほど。さらにオイルフィルターとフィルターレンチも買う。廃油は箱にゴミ袋を敷き、ボロ布を詰め込んだもので吸収させる。地面にブルーシートを敷き、廃油受けを置いて潜り込む。SUVだからジャッキアップなどしなくても人間が入れるのだ。

使い捨て手袋をしてドレンボルトを外す。真っ黒になったエンジンオイルが勢いよく流れ出る。20分ぐらい放置し、ほとんど抜けきったところでパッキングを取り替え、きれいにしたドレンボルトを装着する。手で締めていき、最後にレンチでちょっと力を入れて4分の1回転ぐらい締め込む。ここで無理矢理力をいれてしまうとネジ山がつぶれたりして大事になってしまうそうだ。

次にオイルフィルターの交換。フリーサイズのフィルターレンチを使ったのだが、これがなかなかうまく決まらず、空回りするばかり。それでもどうにかフィルターが緩んだ。ドレンボルトよりフィルターは高い位置にあるので、抜いたとたんにオイルが上から降ってくる可能性が高い。そのため、抜くのはエンジンルーム側からやることにした。緩んでいるフィルターを手で回して外すと、大量のオイルが飛び散りながら流れ出た。

ホームセンターで買ってきたサードパーティのオイルフィルターのOリングに新しいオイルをちょっと塗りつけ、手で締め込む。Oリングにオイルを塗っておかないと漏れる危険性があるそうだ。手で回していって、きつくなったところで停止。最後はまた下に潜り込んでフィルターレンチで4分の1回転ぐらい締め込む。ここも締めすぎると変形したりして壊す可能性があるという。

そして新品オイルを注入する。単にオイル交換だけだと4リットルでいいのだが、フィルターも交換した時には4.2リットル入れなければならないと、整備マニュアルに書かれている。フィルターの中に0.2リットルほどの空間があるからだ。買ってきた新品のオイル缶は4リットル、だが前回の使い残しがある。半年過ぎているから酸化しているかもしれないけれど、気にしない。0.2リットルはメジャーカップで量って注ぎ込む。オイル入れ口は狭いので、ペットボトルを切って逆さまにした漏斗をつけると周りに垂らさず、きれいに注げる。オイルが全部配ったら、再度ドレンボルトやフィルター周りから漏れていないことを確認し、エンジン各部に飛び散った油をクリーナーで掃除し、オイル交換終了。

最後にオイルゲージでオイル量をはかるのだが、ここで驚愕の事実が露見した。オイルをいったん抜いた時点、そして新しいエンジンオイルを全量入れた時点でもオイルゲージの高さが変わらない。色も変わらない。おかしい、いったいこのゲージは何を示しているのだろう? もしやと思って整備マニュアルを読み直すと、なんとぼくがエンジンオイルゲージだと思っていたのはATFオイルゲージだった。ATFオイルは交換してないから、エンジンオイル交換作業中に高さが変わらないのは当たり前。エンジンオイルゲージは前の方に付いていた。ATFオイルゲージはエンジンオイル注入口の横にあるし、目立つんだもの・・・

とりあえずエンジンオイルとフィルター交換は無事終了。現在96653km。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください