08/02 FDコンテストでzLog for Windows人柱版をチェックした

今年もフィールドデーコンテストは,JA1ZGO/1で電信電話部門オールバンドマルチオペ部門に参加.数日前に公開されたzLog for Windows Version 2.5.0.0 Beta1,「全市全郡に向けてのベータ版(FD人柱版)」を人柱となってテストしてみた.

国内コンテストロギングソフトというとCtestwinを使っているが,Ctestwinはマルチオペに対応してないので,zLog for WindowsとzServerの組み合わせとなる.だけどzLogは20年近く前に開発が止まったままなので,Windows 10では起動もままならない.少なくとも自分のThinkPad T460s+Windows 10 Insider Previewではエラーを無限に繰り返して起動しない.

仕方がないのでクラブメンバーが持ってきてくれたWidows 7とか8とか,zLogが起動する古いノートPCに頼ることになる.

その他にも吐き出すログが現在のJARL形式と微妙に異なっているため,解析プログラムが処理できず,手作業を余儀なくされるコンテスト委員が悲鳴を上げている.

最新Windows 10対応と不具合点の解消するしか無いでしょう.ということで去年,開発者である横林洋平さん(ex. JJ1MED)からzlog for Windowsのソースコードを提供していただいた.中身はDelphi.

とりあえず最新のDelphi Community Editionでコンパイルすればいいかと思ったが,バージョンが古過ぎて開くこともできない.

自分では解決できず,GitHubに公開してみた.初めてのGitHubなので流儀も知らず.zipファイルのままだったり,ライセンスがGPLなのかBSDなのか,文書によって混乱していたり.

それでも何人かが手を上げてくれて,その中でもjr8ppgのフォークが実働版としてGitHubで公開されている.

最新版のVersion 2.5.0.0 Beta1は「全市全郡に向けてのベータ版(FD人柱版)」ということなので,JA1ZGO/1でコンテスト委員長と,某社取締役開発部長が人柱を買って出た.

zServerにリアルタイムでログを保存しているので,Betaが落ちてもログが消えることはあるまい.他の3名は2004年の最新2.2eを使う.

結果として18時間,人柱版で何のトラブルも無く運用できた.全市全郡には正式公開できるのでは.

https://github.com/jr8ppg/zLog/releases

https://github.com/JR1LQK/zLog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください