6/7 久しぶりにみんなの森へ

みんなの森の定例作業日.森はいい!立川IKEA以西に行ったのは何ヶ月ぶりだろうか.みんなから「久しぶり」「どうしてたの」と聞かれる.ほとんど感染者が出てない日の出町に,多摩地区最多の感染者がいる府中市から行くのははばかられるからね.

3班に分かれて竹林で伸びすぎたタケノコを倒す.

自分は松本山へ.タケノコと言っても幹周り15cm,高さ数メートルで,葉っぱが出てない以外はりっぱな竹.まだ柔らかいので手鋸でザクザク切れる.

たまに「お,タケノコが残っている」と喜んだらどれも腐っていた.

腰袋にスマホを入れていて,気がついたら消えていた.普通に歩いている限り落ちるはずはないので,段差があるところを降りた時だろうと探したら無事に発見できた.やはりファスナー付きのポケットじゃないとダメだ.

昼は森の家に戻って冷やし汁.細いタケノコも焼いてみた.

井戸の周りに壁を作り,屋根をかける作業を見学.作り方はログハウスだ.

そのすぐ横に小形スズメバチが巣を作っていたのを,害虫駆除のプロがレジ袋で撤去.中には女王バチ1匹と幼虫だけだった.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください