6/5 ブルーシートでクロマキー

D7000をWebカメラ化したが,AF NIKKOR 18-35mm/3.5-4.5ではそんなに背景がぼけない.AF NIKKOR 50mm/1.4の方がボケが大きいけど,顔がどアップになってしまう.どっちにしても背景を完全に隠せるわけではない.zoomの疑似グリーンバックはきれいに背景が抜けない.そこでブルーシートでグリーンバックならぬブルーバックにしてみた.

グリーンバック,クロマキーは背景に単色の布などを垂らし,ソフトウェアで背景を削除する機能.グリーンバックと呼ばれるように緑色の布を使うことが多いが,顔や服と被らない単色ならばなんでもいい.

安くて単色といえばブルーシート.ホームセンターで2.7m×1.8m,1枚198円のものを買ってきた.

部屋の後方に針金を渡し,それにブルーシートをクリップで留める.

zoomの設定画面で[バーチャル背景][検出された色は正確で無い場合、手動で背景の色を選択します。]を選び,背景をクリックすればその色でバックが抜ける.

ただブルーシートの場合はどうしてもテカってしまうので,うまく抜けなかったところが部分的に残ってしまう.本物のグリーンスクリーンでも反射やシワ,影などで苦労するらしいので,ここは我慢か.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください