05/12 情報経済論I,オンライン授業で開講

コロナウイルス対策で神奈川大学は全学学生立ち入り禁止,講義は5月連休明けからオンライン授業で開催と決まった.使うテレビ会議システムはzoom.大学で契約し,教員全員にアカウントを配布する.

連休中に予行演習を兼ねて非常勤講師と担当専任教員のオンライン会議が開催され,接続できることを確認した.大学からは学部ごとに全教員のミーティングIDとパスワードの一覧が学生に公開された.

ところが開講前日の昨日になって学生から,「先生のIDとパスワードが載ってないのですが」という問い合わせが何件も送られてくる.確認したら,確かに自分の行はIDとパスワードが空欄になっている.

小川先生にメールを送ったところ,事務局が手作業でリストを作っているので漏れていたのではないかと.学内ポータルサイトであるdotCampusは経済学部の全学生がアクセスするとサーバーがダウンする可能性が高いので経済学部では利用禁止.

昨夜のうちに,受講生のリストをダウンロードし,メールアドレスを抽出してBccで全員にIDとパスワードを送ってとりあえず対処.

そして本番当日.1か月ぶりにヒゲを剃る.まばらで白くて目立たないが,やっぱり汚いからね(笑

カメラはスマホをスマホホルダーに挟んで三脚でノートPCの向こう側に.PCとはDroidCamというアプリで接続する.以前,iVCamというアプリを入れてUSB接続でプレビューできることを確認していたのだが,なぜか相互に接続できない状態になってしまったので,急遽DroidCamをインストールした.こちらはWifi接続となる.

マイクはオフィスに転がっていたブランド不明のラペルマイク.いくつか手持ちマイクをテストしてみて比較的明瞭度が高かった.

照明は動画撮影用に購入したNeewer 176 LEDビデオライト.SONYカムコーダー互換のバッテリーを背面に取り付けて使う.これも三脚で右前方に設置.

講義資料はMicrosoft Teamsの会議室にPDFでアップロードしておいた.去年まではdotCampusにPowerPointのデータで上げていたが,PDFの方がデータサイズが小さくなるので,学生の通信環境を考慮してPDFにしておく.

自分もミーティングを主催してテレビ会議をやるというのは初めての体験だったので,待機している学生の入室を許可するのが遅れて受講できない学生がいたり,バタバタした.

講義中は学生は音声もビデオもミュートしてあり,まったく動かないアイコンに向かって100分しゃべり続けるのはかなり苦痛.大教室で,後ろの方の学生は寝ていたとしても前の方にはそれなりに意欲ある学生が座るし,時々教室を回ってこっちから質問投げることもできる.対面の偉大さを思い知った.ただ,これからはオンラインでの授業も一般化していくだろう.やり方を工夫しなければ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください