05/02 FT-920の不調はパネルのゆがみだった

先日のALL JAコンテスト中に突然スイッチ類が効かなくなったFT-920.タクトスイッチが押されっぱなしになっているのではないかとアドバイスをいただき,よく見ると右端のNOTCHスイッチが怪しい.

パネルを外そうとすると,どうしても右上にあるNRのツマミが抜けない.同調用ツマミは六角ボルトで固定されているが,他のツマミは単純に差し込まれているだけのはず.根元に穴があるけど,ボルトも何も入っていない.

府中クラブのメンバーから英語の整備マニュアルを教えていただき,分解方法を見るがやはりネジは無い.

強引にマイナスドライバーを根元に突っ込んでこじり抜いた.

右側に何か力がかかったことがあったようで,DSPのツマミが変形しているしフロントパネル自体が歪んでいる.このせいでツマミが抜けにくくなったり,スイッチが押されっぱなしになったりしたのだろうか.

DSPとNOTCHのスイッチバーは取ってしまった.使うときは爪楊枝でも突っ込んでタクトスイッチをON/OFFする.

無事に修理完了.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください