04/19 ThinkPad T460sのスピーカーを修理する

ThinkPad T460sの左側スピーカーがしばらく前からビリつくようになった。ヘッドフォンで聞くと左右とも正常なのでアンプ系ではなく、ユニットそのものの故障。

とりあえず裏蓋を開けて見たが、異物が挟まっているということは無い。ここにピンなどが挟まってビリ付きが出ることがあるという。

ThinkPadシリーズはキーボードをはじめ、ユーザーが補修パーツを取り寄せて自分で修理できるものが多い。460sのスピーカーアセンブリも左右セットが3,000円ぐらいで入手可能だ。

これを注文すれば早いのだが、自分で治せないか。スピーカーをルーペで拡大して良く見ると、どうもエッジが切れて無駄に大きく振動しているようだ。これがビリ付きの原因だろう。ゴム系接着剤を盛って一晩置いた。

無事にビリ付きが無くなった。こんな小さな変形スピーカーだから音楽をまともに聞こうとは思わないけど、人の声もビリビリバリバリ言ってしまうのが解決した。

買ってから2年ほど。メインバッテリーが膨らんできているのが気になる。

「04/19 ThinkPad T460sのスピーカーを修理する」への1件のフィードバック

  1. 同じ不具合でググってたどり着きました。同じ対処で直りました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください