03/14 福間健二さんの映画が公開される

朝日新聞夕刊に元岡山大学教養部講師,首都大学名誉教授で詩人・映画人の福間健二さんが登場.福間さんがメディアに出るというと30年前に自死した佐藤泰志さん関係の話題が多かったが,今回は映画監督として取り上げられている.

福間さんと出会ったのは岡大教養部にいた82年ごろ.新聞会が日共左派=共青に乗っ取られ,自分の下宿を部室にして再建を始めた時だった.英語の授業で The Clashの曲をかける風変わりな若手講師がいるということで知られていたが,当時スナック「メルヘン」をやっていた寮OBの浜田さんに紹介された.

岡大新聞再スタートとなる82年4月30日の268号トップに,仏文科講師だった藤井寛さんとの対談を飾っている.その後,学館ホールでライブをやった後のスターリン遠藤ミチロウにインタビューしてもらったりとお世話になった.

自分が岡山を離れて東京に戻ってからはまったくお会いしてないが,都立大の先生になったということで,中央線を使われていたりと,けっこうニアミスはしているようだ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください