02/28 誕生日なので献血した

年に数回,なるべく誕生日前後には献血することにしている.父は赤血球・白血球・血小板が作れなくなる骨髄異形成という,白血病の一種になり,輸血を受けるとしばらくは楽になったと語っていたことへの恩返しのためにも.

紀伊国屋書店隣のカワセビルにあった新宿東口献血ルームはカワセビル建て替えで閉鎖され,みずほ銀行の上に移転した.前回まではそこに行ってたのだが,なぜか今回は間違えてTHE SUIT COMPANYの上にある献血ルーム新宿ギフトという,一回り小さい会場に行ってしまった.

これまで400ml血小板成分献血をしてきた.成分献血はいったん抜いた血から血小板だけを抜き出し,赤血球・白血球は戻してくれる.全血献血だと次の献血まで3か月空けなければいけないのに対し,成分献血は次の献血まで2週間空ければいい.

ところが,この「成分を分離して戻す」という工程が必要になるので,だいたい60分から90分,針を刺したままベッドで横たわっていなければならない.しかも事前予約無しの飛び込みだと,ベッドが空くまで1時間,2時間待たされる.つまり献血ルームに到着してから退出まで,ヘタしたら4時間ぐらいかかってしまう.

この日がそうだった.ベッドが空くまで1時間半待ち.それから献血が1時間半で,終わってからも30分ぐらいは休まないといけない.そこまで余裕は無いので,今回は全血献血で勘弁してもらった.

全血献血だと,あっという間に終わってしまう.誕生日記念ということで新潟燕市製のスプーンももらった.

次回は成分献血なら4月24日.ちゃんと事前予約してから来よう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください