02/24 焼岩林道が応急処置で埋めてあった

みんなの森作業の後,12月15日以来2ヶ月半ぶりに焼岩林道へ.応急処置というか,車が通れるぐらいの幅には埋めてあった.でも護岸工事とかしてないので,ちょっと大雨になったらまた削れるだろう.

気になるのは新たに通行止めの看板が出ていたのはどういう意味か.地主であるみんなの森財団の活動で冒険の森へ行き,草刈りしたり間伐したり,岩場を整備するのはいいのだろうか.町役場に聞いてみよう.

三ツ沢景観の森で蕗の薹を採集.石川さんから北側の蕗の薹密集地はみん森の土地じゃ無いと言われたので,明らかにみん森の土地である作業道沿いに生えてたものだけ.それでもけっこう生えていた.天ぷらと蕗味噌にする.

景観の森は上のデポ地点左が10m四方ぐらい崩れている.ここは財団の土地だろう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください