12/31 バッテリーを交換したけど出先で自動車のエンジンかからず,JAFを依頼

22日にエンジンがかからなくなり,焦った1994年製エスクードノマド.新しく買ったバッテリーはトランクに積みっぱなしだったが,ようやく交換することに.

「エンジンがかからない」という前提なので駐車場で作業.古いバッテリーを外し,新しいものと交換する.もう何年も交換してないのでバッテリーの下には泥が詰まっていた.

作業は10分ぐらいで完了.新しいバッテリーを段ボール箱から取り出すのに持ち手がなくて苦労したぐらい.

ところが,キーを回しても,またもやエンジンがかからない.オーディオなどは動いているし,何しろ新品に交換したばかりなので問題は無いはず.スマホで調べるとオートマ車は起動時にブレーキを踏んでないとかからないことがあるという.確かに,バッテリーを交換して外に立ったままキーを回したからダメだったのだろう.ちゃんとシートに座ってブレーキを踏んでキーを回したらかかった.

やった,これでどこにでも行ける.まずはA-Price行って,業務スーパー行って,ホームセンター回るぞ.

最初にA-Priceで買い物を済ませ,駐車場でエンジンを掛けようとすると・・・ かからない.22日と同じ状況だ.30分ぐらい待って再挑戦するが,やはりダメ.明日は元旦で実家に行かなくちゃならないし,この店も数日は正月休みだろう.車を置いていくわけにはいかない.昼間暖かったので薄着で出てきた.エンジンがかからない車は暖房もできず,夕方になるとどんどん冷えてくる.

仕方がない,今度こそJAFの出番を頼むしか無い.会員はバッテリー上がり対応は無料だという.1時間ほどで到着するというので,隣のフレスポ府中に行き,ツタヤやユニクロをぶらぶらして時間をつぶす.それにしても府中のツタヤは二子多摩川のツタヤと同じ系列とは思えない.漫画と参考書と雑誌ばっかりで,まともな本は置いてない.

すっかり暗くなってA-Priceの従業員が閉店準備を始める.ずっと居座っている自分の方を不審な顔で見ている.ようやくJAFのロードサービスが到着.

バッテリーの電圧などをチェックする.もちろん問題ない.しばらくごそごそやっていて「私がプラスチックハンマーで叩くタイミングに合わせてキーを回してください」.するとエンジンがかかった!

セルモーターが死にかけていて,叩いた衝撃で回ったのだという.「エンジン切ってしまうとまたかからなくなる可能性があります.まっすぐ帰宅してください」.さすがプロだ.

それにしても修理工場も冬休み.明日の実家新年会は電車で行くしかなくなったし,正月も遠出できないな.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください