12/8 横浜の聖光学院でScratchプログラミング指導者養成講座

NPO法人未来デザイン会議主催のScratchプログラミング指導者養成講座.今年2回目となる今日は横浜の山手にある聖光学院中学校高等学校で開催した.中高一貫の男子高で,東大進学者が神奈川県内トップという進学校.

根岸線の山手駅で待ち合わせ.早めに着いて何か食べようと思ったが,駅前にはマクドナルドも牛丼屋も無い.聖光学院と反対側に商店街が続いているけれど,ファストフード店は見当たらず.仕方が無いのでコンビニでおにぎり買って済ます.

NPOの石塚さんたちメンバーと合流できたので,学校への坂道を登る.すごくきついイメージがあったが,実際にはそれほどでもなかった.自転車で登るのは大変かも.35年ぐらい前にドルフィン行ったことがあったっけ.

講座は当初,視聴覚室でやる予定だったが,石原さんのMacBookからプロジェクターに信号が送られない.一瞬表示されるのだけど,すぐ消えてしまう.アダプタとかいろいろ試したけれどダメ.自分がThinkPad持ってくれば良かったが,しょうがない.

開講時間が迫ってきたので,急遽一般教室に会場を移した.こちらはすんなりプロジェクターと繋がったけれど,電子黒板なので小さく見にくい.それとテーブルタップを用意してなかったのが反省点.延長コードはけっこうあったので,それを数珠つなぎにしてなんとか受講生のところまで電源を引っ張った.

参加した受講生は10人.一人若い人がいて,話を聞いたら神奈川大学の学生.教職を取っていて,大学に張ってあった募集ポスターを見て参加したという.自分が作って教務に掲示をお願いしたのだけど,効果があってうれしい.

講習会終了後は,当然,中華街に繰り出すのだろうと思っていたが理事長が「中華街は高い」.ということで石川町まで来たのに養老の瀧に入る.10年ぶりか? 若い人いないなぁ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください