11/8 動画編集ソフトとマシンはどうしよう

先日冒険の森を調査しに行ったとき,アクションカメラで動画を撮影した.で,編集しようとして会社のPCがあまりに貧弱で作業にならない.

撮影に使ったのはシャオミのYI 4Kというもの. 2万円以下の,いわゆる「中華アクションカメラ」だが, Ambarella製A9SE75チップ,ソニー製IMX377イメージセンサーを搭載し,GoProに引けを取らない高機能アクションカメラだ.これをヘルメットに装着して 15分ぐらいの映像を撮った.

まず,定番のビデオ編集ソフトであるAdobe Creative Cloud 2019 Premire Proで編集しようとしたが,まったく使い物にならない.画面がカクカク・スローモーションみたいになってしまい,どこがカットポイントなのか分からない.とりあえず編集して書き出してみたが,意図したところとはぜんぜん違ったポイントでつながっていた.

会社のPCは7年前の第3世代,Core i7-2600K 3.4GHz,12GBメモリ,256GB SSDという構成.やっぱりこの時代の内蔵GPUでは無理なようだ.

Premire Proが快適に動くマシン,というのを調べてみたCorei7-9700,GeForce RTX 2060,32GB メモリだと.20万円コースだな.そんなに頻繁に動画編集するわけではないので,ちょっと手が出ない.

どうやらグラスバレーのEdiusならば,そんなにCPU・GPUパワーは必要ないらしい.会社にあるのはEdius Neo 3.5という古いバージョン.Windows 10には正式対応しておらず,使えないエフェクトがあったりするが,とりあえずWindows 10で動かすことができる.

これで動画を編集したら,すごく快適というわけではなかったが,一通りカットしてつなぎ合わせることができた.

YouTube冒険の森台風被害

余裕があればマシン新調やEdius 9へのグレードアップもしたいところ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください