10/27 未来デザイン会議主催のScratch指導者講習会

飯田橋の東京ボランティアセンターでNPO法人未来デザイン会議主催, Scratch指導者講習会でした.

会議室の関係で12人まで受け付けたのに,直前とドタキャンで10人に.しかも1人やってきたものの「あ,ノートパソコン忘れました.取りに帰ります」.当然間に合うわけなく,9人の参加となってしまった.自分がノートパソコン持参してれば救えたのだけど.

講習会はまず聖光学院中学校高等学校の名塩先生による「ブロックで学ぶ算数・数学」.ブロックとはレゴブロックのこと.ブロックを複数組み合わせることで因数分解など,理解しにくい数の概念を把握しやすくなるという.

後半は石原さんによるScratch講習.石原さんは『スクラッチドリルブック』の著者で,テキストとして受講生にも持参してもらっているのだが,本のページを開いて順番にやっていくなどというやり方はしない.

指導者がつまずきやすい箇所を重点的にピックアップし,繰り返しと気づきで理解を進める.そして子どもたちが興味を引くようなプログラム作り.さすがだ.

自分が夏に静岡県で教師の研修会に呼ばれて講師を務めたときは,ページにそって進めるだけだった.ドリルブックの内容を完全に理解し,把握してなかったから,ページ通りに進めるしかなかった.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください