9/29 長沼タワーの14MHzアンテナを整備した

長沼で CQ WW RTTY DX Contestに参加しているJA1ZGOメンバーから14MHzアンテナ不調の連絡.

多摩の実家に寄ってから15時ぐらいに現地へ.
30mタワーに登ってみたところ,バランとエレメント間のジャンパー線には異常無し.ラジエター先端のブームステーが垂れ下がって21MHz5エレに当たっているのが原因ではないかという話もあったけど,エレメント中央部はブームにつながっているので,ここが短絡しても問題無いはず.
反対側のブームステーが弛んでおり,バランやエレメントの端子,ショートバーに接触している.こっちはホット側なので,まずいんじゃないかと.ブームステーを引っ張り,端子にあたらないようにした.

とりあえずSWRが安定したので,コンテスト参加メンバーを残して撤収.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください