8/25 ルームエアコン取り付けとカーエアコンの冷媒チャージに挑戦

今日は一日エアコン職人をした.西府中のおうちDEPOに行ったら1/4メス×5/16オスの異形アダプタが売ってた.
ついでにDAIKIN エオリア2.2KW6畳用が39,800円(税別)と安かったので,配管セットやドレンチューブなどと一緒に購入.

帰宅して,まずはカーエアコン.
真空ポンプをカーエアコンに接続し,真空引き.数分でマイナス0.5気圧に.

20分放置しても圧が変わらなかったので空気漏れは無いと判断し,ガスチャージ.
真空ポンプを外して黄色ホースにガス缶をセット.バルブを開くとガスがチャージされ,ガス缶があっという間に冷たくなる.アウトドア用ガスコンロの缶と一緒で,お湯に漬けるとどんどんガスが出て行く.

2缶目が空になって注入終了.
エアコンを回すと,送風口から10℃の冷風が吹き出す.とりあえずガスチャージは上手くいったよう.

一休みして2階のエアコン取り付け.その前に20年数年前のCORONA HV-22ACを外さなければいけない.
本当は室外機の送りバルブを閉めて強制冷房し,冷媒を室外機に回収しないといけないのだけど,壊れていてエアコンが動かないので,冷媒回収は諦めた.やむを得ず大気中に放出してパイプを外す.

ベランダからパイプを部屋側に押し込み,室内機を壁から外す.パイプの断熱材がボロボロになっていて,部屋の中がゴミだらけに.
今の位置だとエアコン直下に棚があるので冷気の流れが妨げられる.なので右側に取り付けることにし,古い穴を使うことに.
ここでウォールパイプや下穴用の10mmドリルピットが無いことに気づき,近所のホームセンターまで自転車で走って購入.
取り付け金具を取り付けたところで暗くなったので,本日は店じまい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください