8/2 中学校で教師対象にScratch講習会の講師をした

今日は中学校で,プログラミング教育を指導する先生方向けのScratch講習会.事前にPowerPointのスライドを作り,『スクラッチドリルブック』(石原正雄著・カットシステム)の各課題を動かして準備万端.micro:bitも取り上げて欲しいというので,こちらも予習しておく.

ところがいざ会場に到着すると,なんとパソコン教室はWifiの電波が届いてないという (@_@)
ThinkPad T460sはRJ45ポートがあるので,教卓PCのLANケーブルを繋いでみたけどインターネット接続できない.教卓のPCはインターネットにつながっているので,何か設定があるのだろうけど,そこまで詳しい人がいない.Scratch3.0はWeb上でしか動かないので,インターネット環境は必須だ.
仕方がないので教卓のPCを使うことにした.ところが教卓PCにはHDMIポートが無い.プロジェクターとはRGBケーブルで接続すればいいが,液晶ディスプレイに信号が来ないので,自分はスクリーンを見ながら,つまりお客様にお尻を向けて講義することに.
さらにリクエストのあったmicro:bitを繋ごうとしたら,学校のPCはWindows 8.1だった.Scratchとmicro:bitを繋ぐScratch LinkはWindows 10が必須.というわけでmicro:bitは外観を見せただけで終わった.
いろいろバタバタしたけど,とりあえずScratchの基本は分かっていただいたと思う.
いろんなところに行って講演したりデモしたりするとなると,モバイルWifiとかも用意しておかないといけないな.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください