6/30 四畳半襖の下張り

キッチンの壁紙もまだぜんぜん片付いてないけれど,週末は寝室に使っている四畳半の襖の下張.模索舎の四畳半襖の下張裁判とは何の関係もない.

この部屋は1970年に建て増しされて,襖もその時のもの.
先代の猫たちが寄ってたかってボロボロ,穴だらけにしてしまった.今の猫たちは襖や障子を破る趣味は無いので,張り直すことに(その代わり,寝室に上げると布団にオシッコするという極悪非道なので立ち入り禁止).
本襖だけどドア式.ヒンジを外して枠を外す.
ネットで襖の張り替えなどを調べると,下張りはそのままにして直すという簡略版ばかりだけど,もう下張りが形を留めてないので全部はがす.桟に残っている紙やノリは水をスプレーしてゆるめ,スクレーパーとスポンジで除去.この手の作業は下地を整えるのに一番時間がかかる.

茶チリという下張り用の紙をノリで貼る.本当は襖フルサイズの茶チリがあれば一発だけど,購入したのは小さいので繋ぎながら.
とりあえず2日かけて裏と表の下張り完了.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください