6/2 白妙橋でクライミング

数年ぶりに白妙橋.奥多摩クライミングセンターを初めて見たので,少なくとも2年以上は行ってない.

TOKYOトラウトカントリーの駐車場に1000円払って駐車し,白妙橋まで歩く.

北村さんと中村さんはディンプルフェイスにいると思ったら,まさかの正面壁.自分は難しすぎて敬遠していたんだけど.
徳永さん夫妻もいて,とくさんが正面壁で実質的に一番易しい「吉野街道」(5.11b・c)にヌンチャクをかけてくれる.染み出しが酷く,水がポタポタしたたっているほど.
二人は何度かトライしているということだけど,自分はまったくの初見.

ここでミウラーを間違えて左足だけ2個持ってきたことが発覚.クライミングシューズの入っている箱から取り出したら2足あるミウラーの左だけ持ってきたというわけ.
ソリューションも持ってきてので,こちらを履く.5年ぶり? きつくて履くのに苦労するし指先が痛く,足裏が攣る・・・

吉野街道はいきなり石灰岩のハングに打ちのめされ,テン山.というか3ピン目前の核心がまったく進めず敗退.
3便ほど出したけど話にならない.
以前,BCAAのカタログ用に野口さんをモデルに撮影したボルダーの「お豆ちゃん」(5.10c)を触る.北村さんに「悪いですよ~」と言われ,ボルト3本で10cというグレードにある程度は予想していたけど,むずい.2回トライしてなんとかトップアウト,回収.ホールドが分かったので,次回(いつ?)はRPできるだろう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください