5/25 池の水質悪化を防ぐためにポンプと濾過器を設置した

毎年,庭の小さな池にカエルが卵を産むのだけど,産む前に底に溜まった落ち葉やヘドロを掻き出さないと酸欠状態になって腐敗し,オタマジャクシもメダカも全滅してしまう.

今年は掃除する代わりにポンプを仕込んで濾過してみた.
Amazonで購入した1000円の水中ポンプ,100円のビニールチューブ,砂利・砂・フィルターを詰めた植木鉢.

ポンプにはフィルターが無いので,そのまま池に沈めるとすぐにゴミで詰まってしまいそう.ホームセンターで虫かごが売ってたので,これに取り付けて外側をキッチン三角コーナー用の網,さらに大きい網袋で囲ってやった.

動作させていると植木鉢の中にオタマジャクシが何匹か入っていた.小さい個体は網目をすり抜け,ポンプで傷つくこともなく吐き出されたのだろう.

無事にオタマジャクシも足が生えた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください