5/18 スパルタンレースSUPER完走

千葉県袖ケ浦市にある東京ドイツ村で開催されたスパルタンレース.自分は3回目の参加だけど,今回はSUPERでエントリーした.走りきれるか不安だったけど,どうにか完走.

17年,18年と5kmのSPRINTで参加していた.今回もSPRINTに出るつもりで応募サイトにアクセスしたら,すでにSPRINTは満員締め切り.やむなく13kmのSUPERに申し込んだ.13kmなら時々ジョギングしている距離だし,途中で25カ所の障害物が出てくるので,走るのは細切れ.問題はSPRINTより5カ所増えている障害物がクリアできるのか.ティップネスのスパルタンワークアウトインストラクターに相談しても,「ぼくもSPRINTしか出たことないんです」と.

去年は途中で両足が猛烈に痙ってしまい,一時は歩くのも辛かった.痙るのは脱水と塩分・ミネラル不足が原因らしい.そこで今回は痙攣対策としてツムラの芍薬甘草湯を前夜とスタート前に飲み,朝食時に梅干しを食べ,レース中は経口補水液OS-1をウェストポーチに入れてちびちび飲みながら走ることに.それとタオルとクライミング用のチョークをジップロックに入れて持つ.泥水くぐったりして手が濡れていると,障害によっては滑るから.

11時に袖ケ浦駅に着き,シャトルバスでドイツ村へ.袖ケ浦駅には売店が無く,バス停までの間にもコンビニなどが無いので国分寺でおにぎりを買っておく.バス停の先にコンビニあるけれど.

ドイツ村には余裕を持って到着したつもりだったけど,受付は長蛇の列.ここで予想外に時間をとってしまい,着替えてトイレ行ったらギリギリ.ティップネスのブースで荷物を預け,すぐスタートラインに移動.またもやウォーミングアップする時間無し.

12時15分スタート.

YouTubeにレースの動画がアップされていた.

スパルタンレース(Spartan race)@千葉2019.5.18 スーパー 全障害&コース 前編

スパルタンレース(Spartan race)@千葉2019.5.18 スーパー 全障害&コース 後編

自分は3番目のHudlesで逆上がり状態になってしまい,けっこう難儀した.
7番目,Plate Drugは手だけで引っ張っているとパンプするので,背中にロープを回して背筋使うと楽.

8番目のTZ Wall.今回初めてやったけどボルダリングだと8級ぐらいか.ゴム引き手袋を脱いで,素手にチョークまぶしてクリア.
10番目のBarbed Wire Crawl.鉄条網の下を匍匐前進か横回転でくぐり抜ける.自分はウェストポーチを付けていたので匍匐前進で.回転すると目が回ってしまうというのある.前回までは下が泥沼とか砂利だったのが今回は芝生で天国.距離も短くなったみたい.

14番目が40kgぐらいの石(コンクリート?)の玉を持ち上げて反対側まで運び,5回バーピーやって戻るというもの.前々回,前回ともクリアできてない.同じ玉をずっと使っているのか,あちこち削れてくぼみができ,前よりは持ちやすくなっている.40kgならば持ち上がるはずなので,頑張って持ち上げてついにクリア.
15番目がMonkey Bar.雲梯.これも過去2回落下していバーピー強いられている.手袋を外してチョークまぶし,疲れを取って慎重にトライ.あれ,前回よりバーの間隔短くなってないか? 滑りまくった印象のあるバーもフリクションが効いている.チョーク効果か.3回目にしてクリアできた.
16番目のHercules Hoist.砂袋を持ち上げるのだけど,柵に乗って全体重かけてもびくともしない.60kg以上ある? 柵に足をかけ,逆反りになってようやく持ち上がる.だけど,途中までが限界.ひぃひぃ言ってたら前回に続きチームティップネスの人が助けてくれた.ありがたや.協力するのは問題ないのだ.
17番目の槍投げSpear Throw.これはスポーツジムでは練習できないし,一発勝負なのでできる人の方が少ない.やはり刺さらずバーピー30回.今回のレースで最初で最後のバーピーだった.
20番目のTwister.パイプが回転するようになっていて,それに取り付けられたバーを使って渡る一種の雲梯.これもはじめて.右側の低い台だと届かない.ジャンプは怖いので左端の高い台からスタートした.もしかしたら女性用かもしれないが,性別じゃなくて身長差だよね.スタートできたらガバだった.
21番目もはじめて見るBender.ハングしているバーを登って乗り越える.下部で足掛けたり苦労している人が多かったけど,スタートしたらフリクションが良く,ガバのキャンパシングボード.足は使わず手と振りだけでトップまで登れた.

この後,ミカン畑の中を走るのだけど,距離を稼ぐためにテープで仕切ったコースが折れ曲がって,同じ場所をぐるぐる回っている感じ.ミカンの枝が身体にあたるし,他の人もうんざりだとかぼやいている.自分はこのあたりから膝周りが痛くなって走れない.それに靴底が剥がれかかってきて焦る.靴が完全崩壊する前,コーステープの結び目の余りをちぎって靴を縛る.すごいみっともない.

壁を乗り越えるとか,ロープをよじ登るとか,スラブをトラバースするといったクライミング系の障害は問題無し.腐ってもクライマー.

心配だったHercules Hoistもクリアできた.Hercules Hoistは自分の体重&筋力だと一人では無理っぽい.Spear Throwは諦めるしかないだろう.待ち時間も長いので,タイムを競う人は最初からバーピーに回るという.

初めての8マイル13kmのSUPERで脚が痛くなって走れなくなり,歩くことになって大幅にタイムをロスした.ちゃんとジョギングで10km,15km走るトレーニングしないと.

結果
Chiba Spartan Super – Saturday, May 18th 2019
May 18, 2019
Super – Open
Time (Chip) Full Course 3:33:50
Ranking Overall 1564 / 1941
Male 1264 / 1519
M60+ 7 / 8
Race Summary
Chip Start Time 12:15:05 PM JST
Distance 8.0 Miles
Weather 19°C

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください