5/17 ユーザー車検無事終了

立川(正確には国立市)の多摩自動車検査登録所で17日午後イチの検査予約を取ったので,昼過ぎに出かける.

まずはディーラーに行き,自賠責保険25830円を払って領収書をもらう.これがないと車検が受けられない.
点検整備の納品書には

  • シリンダヘッドカバーガスケットなどにエンジンオイル滲みあり
  • ステアリングギヤボックスからオイル滲みあり
  • フロントロアーボールジョイントダストブーツ左右ともひび割れ
  • 右側フロントフェンダ部タイヤはみ出し
  • バッテリーターミナル部割れ
  • リヤワイパーゴム切れ
  • タイヤ4本とも溝少ない,ひび割れ

と,問題箇所が大量に列記されている.どうしたものか.
マフラーは新品ピカピカ(涙

発煙筒の有効期限が切れていると勘違いしてホームセンターに寄り,棚にあるのを手に取ったのだが,よく見ると有効期限は数年先まである.2年ごとというのはあり得ないと思い,車に積んである発煙筒を確認したら来年,2020年3月までだった.買わずに店を出る.

その先はナビ頼りに自動車検査登録所に向かったのだけど,どこをどう走ったのか分からないほど右折・左折の繰り返し.なんであんなわかりにくいところに自動車検査登録所を置いたのだろう.

ナンバーセンターで検査申請用紙をもらい,重量税37800円と検査手数料1800円を納める.

検査申請用紙に住所だとかナンバーとか記入し,受付印もらって検査コースに並ぶ.暖かくて気持ちいい.待っているとついウトウトしちゃう.あと2台ぐらいというところで列が全く進まなくなる.運悪く15分間の休憩時間帯に当たってしまった.

検査そのものは10分も掛からず,一発でパス.証票をもらって退出した.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください