5/15 エスクードノマドの車検事前整備で思わぬ出費に

1994年5月登録のエスクードノマド.25年目の車検切れが19日日曜日に迫っている.GWを挟むので,毎回車検がギリギリになってしまう.

車検はオンラインで5月16日午前中,多摩自動車検査登録所を予約.火曜日にいつもお世話になっている,近所のディーラーに持ち込み,事前整備をお願いした.
そうしたら電話がかかってきた.マフラーが穴だらけで排気ガスが漏れており,とても車検が通りそうにないという.しかもあまりに古い車種なのでプロのネットワークでも中古パーツが見つからない.
スズキの工場に1個,新品があるので,それを手配しても良いかの確認.
他の整備費含めて見積は11万8800円.ガーン!

今のところエンジン,走行には問題は感じない.走り始め,ギヤが切り替わるところでちょっとガクっとショックがあるぐらいか.外形はデコボコ.中古で買ってすぐに関越で居眠り運転して壁に接触し,大きなへこみを作ってしまった.時速5kmの渋滞だったのでたいしたことはなかったけど.それ以来,ドア,バンパーと傷やへこみを作りまくっている.

Unicode

ボンネットの塗装は剥げかかっている.一番困るのはエアコンの冷房が効かないことかな.暖房は入るけれど.一度冷媒を交換してもらったけど1か月持たなかったので,どっかから漏れているのだろう.

見た目のぼろさにあきれ,母からは買い換えたらどうかと言われたし,さすがにそろそろ限界を感じていた.しかし日の出町やカサメリ沢,甲府幕岩などかなりハードなダートを走るのに,車高の低いセダンやクーペ,ワンボックスはあり得ない.ハイラックスサーフとエスクードというSUVに慣れている自分が運転したら,たぶんあっという間にオイルパンあたりをぶつけて割ってしまうだろう.

去年7月にジムニー新型が発売され,デザインも角張っているし,軽でもジムニーならひけを感じることはない.ネットでも評判がいいのでディーラーに聞いてみたら「納車まで1年待ちです」.発売1か月で1年分の注文が殺到し,生産がまったく追いついてないという.

仕方がないので今のエスクードで5月の車検を通し,夏か秋ぐらいに納期が正常になったら買い換えようと考えていた.

それが,今回の思わぬ出費.さすがに12万円かけて修理して数ヶ月で(たぶん)廃車にするのは耐えられない.あと1年か2年乗り続けて買い換えることにするか.他のパーツがダメにならなければいいのだけど.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください