12/13 2年ぶりにスマホを買い換え,Galaxy S9+に

2年使ったSCV33 Galaxy S7 edgeのバッテリーが全然持たなくなり,ケースは千切れかけ,画面もヒビが入ったのでS9+に買い換えた。致命的だったのはバッテリー。フル充電で家を出て,1時間弱の通勤をして会社に着く頃には電池の残りは3分の1以下。モバイルバッテリーを持たずに外出してしまうと,ほぼ確実に残量ゼロになる。

auで機種変更も考えたけど,Galaxy Note9は本体価格が129,600円。2年後に半額で買い換えができるアップグレードプログラムというのがある。

機種購入時にアップグレードプログラムEXに加入して48回の割賦契約をし、2年後に機種変更して再度プログラムEXに加入すると、機種変更前の機種の機種代金の残額が免除される(最大24ヶ月分の機種代金が免除)

これは毎月390円かかるので,390×24=9,360円。つまり2年で本体129,600+9,360+64,800=203,760円かかる(間違えてないよね?)。さらに問題は機種変更時にアップグレードプログラムに再加入しないとプログラム利用料最大9,360円が損してしまう。つまり,未来永劫にauを使い続けなければならないというわけだ。auのキャリアメールはほとんど使わなくなってきている。まだ電話はちょくちょく掛かってくるので,いきなりNVMOに切り替えるのは無謀だけど,MNPという手もあるし,携帯業界の動きが急なので2年後はどうなっているかわからない。

そこで契約は変更せず,auの中古スマホを買うことにした。中古と言っても今年の夏モデルぐらいだと実質新品である。Galaxy S9が5万円ぐらい,S9+が7万円ぐらいで2万円の差。CPUはどちらも同じSnapdragon 845。メモリはS9が4GB,S9+が6GB,カメラはS9が広角カメラ1台,S9+は広角カメラと望遠カメラのデュアル。サイズはS9+の方が数㎜大きく,25g重い。

迷ったけれど秋葉原のイオシスでS9+を買った。メモリとカメラが決めて。

画面きれい,反応速い。もっと早く買い換えれば良かった。

S9+にはちゃんとデータ移行用のアダプタが付いてくる。前回移行に失敗して慌てたMobile Suicaも無事に移すことができた。残念だったのはLINEのトーク履歴をバックアップするのを忘れて,こちらは過去の投稿が全て消えてしまったけれど,パソコンで見ると全部残っているので問題無い。そもそもあまり古いLINEのトークを読み返すこともないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください