11/23 いつも歩いていた道がある日消滅した

国分寺駅南口の細い道。特に風情があるというわけでもなく,階段があるので自転車やカートの人が途方に暮れるシーンもよくあるけれど,殿ヶ谷と公園側の広い道より数メートル近道になるようなのでほとんど毎朝通っていた(夜は別の道)。

隣接した古い病院が縦壊され,跡地を重機が入ってならしていた。この跡地の一部だったようで,先月ぐらいから道を閉鎖するという張り紙があったが,とうとう道が消えてしまった。
たぶん反対側は階段を上るとそこですっぱり途切れているという,トマソンの世界なんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください