自宅のパソコンが壊れた

20060521-PC.jpg
本日は事情により、自宅にて原稿執筆。
パソコンで再生中のBGMが突然、「ガガガ・・・」と引っかかったようになったと思ったら画面がブラックアウト。
電源を再投入するがBIOS画面も表示されない。マザーボードが逝ってしまったようだ。
一昨年、2004年の秋に新調した自作PCで、Intel D915GAV、Pentium 4 530 /3.0GHz、PC3200 512MB ×2というもの。

実は以前から調子が悪く、特にデジカメをUSB接続して画像取り込みを行うと完了したところでほぼ確実にリブートするという癖を持っていた。SATAなのにATAよりもHDDアクセスの体感速度が遅いし、外れだったのかもしれない。
とりあえず、原稿は会社のマシンにリモートでログインして書いていたので、自宅PCが壊れても実害無し。作業はそのままノートPCで続行。どうせ冬の間は書斎に暖房を入れるのがおっくうで、自宅ではキッチンテーブルに常置したノートPCで作業していたし。
問題は妻がこのマシンでメールを読み書きしていることだが、パソコンのメールアドレスは半月に一度ぐらいしかアクセスしていない (^^;
パッケージには3年保証となっているけど、対応してくれるのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください